トップページ | 2007年1月 »

勿論目の前にいて欲しい。

Photo_12

さっきは泣きすぎた。
天国からの手紙見て。

死んだからもう逢えないんだ!と思って発狂しそうに何度もなったけど、そこから、絶対にどうにもならない事から唯一救ってくれるのが江原さん。
貪るように江原さんの言葉に耳を傾ける。
江原さんの言葉で、死んだ人は見えないだけで存在するんだ。
って思ったり納得したり確認できるから。
それが出来ると安心できる。

今日は母の命日。
その年は26日が日曜で玄関先も雪が沢山積もってた。
今年は雪が少ない12月だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケンチャンの為の喜多えーる。

Photo_10 15日はアジカンに行ってきました。今回は指定席なのでのんびり出発。家から地下鉄でまっすぐなので、のんびりしてたらチケットが行方不明・・・久々の涙目と動悸。
こういう時は目の前にあったりするんだよ。
と、思い直して深呼吸してから机の上を見たら・・・
本当にあった!ヒー

慌てて出発。

家から地下鉄の駅まで走った走った。
最初のゲスト:スパルタローカルズ10分遅刻しちゃった・・・勿体ないよう・・
予習無しで行ったけどガツンとやられた。
すごいカッコ良くて、ビックリ!
遅刻したせいで20分もあったかな・・・短かった。
スパルタもっと見たかったよぅ。消化不良・・・。
来年のツアーではこっちはこないのかな?
次、BEAT CRUSADERS
メンバー全員、いつもどおりお面で登場。
お面取る時かっこよかったよPhoto_4
アリーナの皆さん、お面ゲトおめでとうございます。
曲は知ってるのいっぱいでノリノリで楽しかった。
トールチャンは普通にかっこいいのです。
いつものコールもお約束通りやったのです。
キャーキャー騒いで気が付いたら終わってた・・・。アレレ・・。

いよいよアジカンの登場。
ギェーーーッ!!!!
四方八方半端無い絶叫の嵐。

ライブアレンジされた超センスレスから→フラッシュバック→未来の破片→サイレン
切れ目なく攻めくる4曲。すごいかっこよかった。
こんなにかっこいいアレンジで聞けるなんて、うれしすぎて表現出来ない。
この後、興奮しすぎで、どんな順番でどんな曲やったか記憶が無い・・・・・・・・・・
ゴッチから「北海道、あったかくていいね。今までで最高だと思う。」とかなんとかお褒めのMC。
なんか褒められてちょっと嬉しい。
会場全体がそんな「ちょっと照れくさくて嬉しい」な幸せな空気に包まれる。

ホールでのライブにアジカンの楽曲が合うなんて思ってなかった。
きたえーる・・・。どんな事になるんだ・・・と思った。
実際は心配なんか遥か彼方に飛ぶ程の良さだった。
小箱では味わえないものが沢山あった。
小箱は小箱なりの良さがあるけど大箱も良いものですね。
アジカンを壮大に響き渡る感じで聞くのは、すごく良かった。
サイレン、グライダーは、どこまでも、どこまでも響き渡って行くようだった。感動。
アンコでの粉雪で若干涙目。或る街で興奮。

アジアンカンフージェネレーションさん、大箱ライブありがと。

次はゴッチが言った通り青空の下で聞けますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に世界が揺れる

昨日から久々の眩暈に襲われています。Kaonasi_swing_1
実家方向に車運転してて途中で引き返してきちゃった。

10年くらい前に病院行った時に言われた病名。
発作性頭位性眩暈こんな病名だったははず・・・
何度もなるんだよねぇ。
薬も乗り物酔い止めの薬だしさぁ。
お医者さんいわく「眩暈のする方向に頭動かしてトレーニングしましょう」
私、三半規管が弱いんだって。
治るわけじゃないんだもんね。アァァ
病院行ってもダメなんだ・・・とあきらめてから10年。
つらいなぁ・・・
昨日も実家まで辿りつけなくて途中で帰ってきた。
横になっても目が回るし
目を瞑ると尚更回るし
身の置き所が無いんだよねぇ。
昨日の夜から調子いいけどまだ油断して普通に動くとぐらぁぁっと来るんだ。
眩暈なんかに負けないよ。
と、強気にキボード叩いてるけど・・・頭を動かさないようにしている。
サンダーバードみたい・・・・プププ

実家のお片づけしてるんだけど
一番すごいものが残ってる・・・

バイク。

あははははは。
参った参った
参った事ばっかりメソメソ。
明日はmisiaに連れて行ってもらいます。
今日は実家無理だなぁ
安静にしてます。
眩暈って漢字難しい・・・

来年行きたいライブ。

怒髪天 presents
『デリバリーブラッサム vs バズライブ "故郷、春待ち便"』
4/13(金) 札幌PENNY LANE 24
BAZRAがでます。
「はね」って曲いいよ。

DONAVON
も2月に来日公演があります。
行きたい行きたい行きたい

転勤あったら行けないなぁ・・
新潟?
徳島?
埼玉?
私たちは何処に向かうのぉ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公開生放送

ASIAN KUNG-FU GENERATION
札幌キャンペーン:ラジオ出演情報!
12/14(木)
・AIR-G'「R」18:00-18:55
札幌ステラプレイスにあるサテライトスタジオ「えき☆スタ」より公開生放送!

・・・と、言う訳で実家の用事を大至急済ませ高速を飛ばして札駅へ。
まさか若い子に混ざって並ぶのも若干恥ずかしいので
チラッと、ゴッチとケンチャンの顔を見て帰る予定でした。
      えきスタに到着。
す、すごいヒトヒトヒトヒト・・・・・100人かな200人かな・・?
で、まだ番組始まるまで時間があったので後方の柱に寄りかかって携帯なんぞいじくってました。
するとなにやら、交通整理みたいなものが始まって1列づつつめて、座って行くのです。
あ。始まるまで座って待たせるのかぁ。
とぼんやり思ってたら、なんだか自分のいた場所までつめて座るように指示されて気が付いたら、自分、えきスタ前に座ってましたよ。。
イベンターの方から説明。番組中は立たないこと。立ったら番組中止。
・・・ずっとこのまま座っていなくちゃいけないのね・・・
この年になって駅で地べたに座るなんて・・・頭の中では
(何やってんだろう・・・)
がぐるぐる回っていたけれど、でも、もう自分の前後左右ヒトヒトヒトで埋まっていて今更どうにも出来ないので座ってじっと、ゴッチとケンチャンの登場を待ったのです。
でもね、12月だよ?外はマイナスの気温だよ?駅の中って言っても床は冷たいよ。
ほんとお尻から風邪をひきそうでした。
6時半近くになってやっと、ゴッチとケンチャン登場!
番組も一応流れてはいるんだけど場所が場所なだけに音量全開って訳じゃないから自分の場所からは、ほとんど何言ってるか聞こえないので、ただひたすらに、じっとガラス越しのゴッチとケンチャンを見てしました。
でも、ほんと冷静に考えたらすごい。
駅に座ってじっとゴッチとケンチャン見てるだけなんだから。
結局、出演は10分くらいだったけど待ち時間入れて40~50分ずっと座ったまんま。
ケンチャンは爽やかで、ゴッチはみんなに両手をブンブン振ってお別れしてくれました。
お尻冷たいし駅に座るの恥ずかしかったけど・・・。

ま、いいかPanda54

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄コンノシシャカイカラナニガミエル

Tekkon_s_212日。
鉄コン筋クリートの試写へ行ってきました。
場所を確保した後、始まるまで少し時間あったのでトイレへ。
外に出たら、外国人の青年が
「こっちだっけ?」
と流暢な日本語で受付のおねぇさんに尋ねながら歩いていました。
「こっちですよ」そのこっちと言うのは鉄コン試写のある部屋4番スクリーン。
外国人の青年も試写当たったようです。(お互いオメデトウゴザイマス。)
んで試写開始。
と思ったら、その前に配給会社からご挨拶があって
少しシネコンのCM Filmみたいなの見て
さぁ。いよいよだぁ。と興奮を抑えてたら。
「今日は監督のマイケル・アリアスをお迎えしております。
皆さん拍手でお迎えください。ではマイケルどうぞォォォ!」

・・・・・さっきの流暢な日本語をあやつる外国人青年の登場・・

ヒィィィィ!監督さんだったんだ・・・。
失礼しました。
つーか、握手してもらうんだった・・・失敗。かなり失敗。大失敗。
監督からは、いろいろ面白いお話を聞くことが出来て凄くラッキーでした。
シロ役の蒼井優ちゃんから、シロの声が生まれた瞬間の話とか
蛇役のモックンが身振り手振り踊りながらだったかな、そんな感じで吹き替えする姿が面白かったとか。
後、この鉄コンを映画化する事になったお話に感動しました。
少し時間がたってるのでうろ覚えなんだけど、監督が10年くらい前に日本に来てすることが何も無くて、友達の家で暇してる時に、その友達の部屋には沢山のマンガ本があって、どれから読んで良いのかわからない程の中から鉄コンを選んで読んだそうです。
そしてその鉄コンにすごく感動して、趣味で鉄コンの動画を作ったりしていたのが、人伝に原作者である漫画家の松本大洋さんの下まで届いてそこからどんどん夢が沢山の人の協力の下、現実の物となったそうです。

映画を見る前に、監督の話で感動した自分は若干うるっていました。夢が叶うってすごい。

んで肝心の映画。

もうね、漫画本の中から飛び出したクロとシロが動いてるんだもの。
それだけで感動の嵐でした。
感無量。
驚いたのはクロ役の二宮さん。正直内心はジャニかぁ・・・と思っていたんだけれどすーーーごい、ぴったりだった。まさに自分の中にいるクロそのものだった。
・・・いやいや、あんまり細かく書いたらネタバレになりそうですねぇ。我慢我慢。

エンドロールではアジカンの「或る街の群青」が流れました。
いやあぁああ最高。
原作読んで、ゴッチの書いた詩を読んでもらったら、いかにゴッチが献身的に今回この曲を作ったかが分かると思うのです。
映画の余韻に浸りながら、或る街の群青を最後に聴いて「さぁ!進むぞ!」って感じに満たされた気持ちになったのでした。

そんなライブ感たっぷりな感無量の一日。
最高の一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたスコーン。

Photo_11 できた、できたPhoto
昨日より腹割れ具合良いではないですか?どうかな?
でも、もうちょっと高さが欲しいなぁ。
また欲張ってみます。
高さを測ってみたら3cmありました。
こんなもんかな?
バター多くして、2cmくらいに伸ばして焼いてみたのです。
いつものことだけど有塩バターなので少し塩気があります。
これはこれでおいしいです。(すでに3個消化。)

これもしかして、型抜きしなかったらもっと高さが出て上手く行ったのかなぁ・・・

ぽんさんのレシピからバター増量ver.
小麦粉:180g
BP : 小さじ1
三温糖 : 小さじ3
バター : 80g
牛乳 : 100ml

焼き→200℃で15分→190℃で3分~5分

このレシピ。バターすりまぜるのは問題無いですが、
牛乳を投入した瞬間にすごく生地が扱い辛くなります。
ぽんさんの基本レシピのほうが生地は扱いやすいです。
(基本はバター60g・グラニュー大さじ2~3・焼き→190度で15~20分)
砂糖を粉砂糖とかに変えたら又食感が変わりそうなので次回実験してみますデス。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

スコーン

Photo_9  できたできた。できました。
ぽんさんから貰ったレシピでスコーン出来たよ。
もうちょっとお腹がパカッと割れてくれたらいいんだけどなぁ。
また明日練習しよう。
中のふんわり感、味、共に良かったです。
生地3cmくらいで焼いてみようかな?

今回は1.5cmで、ナイフで切って焼いてみました。
型抜きすると側面が潰れて、お腹割れるの邪魔するそうです。
なので、ナイフでスパッと切って焼きました。
それにしても、お腹割れない・・もう一息って感じですなぁ。
あと、こないだ作った時、なんで硬いのかわかった!
小麦粉だと思ったら中力粉でした(;∀;)アハハ
こないだまでは、小麦粉と強力粉が半々のレシピで
それを、中力粉と強力粉の半々で作ったので固いスコーンに仕上がったようです。
しかも、中力粉は全粒粉。
今回は小麦粉だけでつくりました。
ほかほかで良かった。
小麦粉100%のレシピが自分好みのようです。

(*´∀`)<ぽんさんありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画。

Tekkon_s

松本大洋作・鉄コン筋クリート。
http://www.tekkon.net/site.html
12月23日から全国ロードショーです。

Photo_6  当選だって(≧∀≦)<ウキャキャ
鉄コンヲタの妹と行ってきます。
泣いちゃうかも。
原作20回くらい(もっとかも・・)繰り返し読んでるけど10回以上は泣いた。
映画館で泣くかもしんないなぁ。嫌だなぁ。
エンドロールでアジカン聴くの楽しみ楽しみ楽しみ楽しみ。

泣くと言えば、昨日のミリオンダラーベイビー見ましたか?
後半は泣きっぱなし。
後味悪かったよ。
ダンサーインザダーク並みの後味の悪さだった。
後味は悪いけど考えさせられる映画だったデス。
ミリオン・・ちゃんと映画かDVDで見るべきだった・・CM細切れ勿体無かったなぁ。

Photo_4

これは先日の写真ですが、小樽に行った時に買ったパンです。
お店はオーセントホテル。デニッシュがとっても美味しいです。もちろんデニッシュ以外のパンも美味しいです。
私はデニッシュ類はオーセントが一番だと思っとります。
ほんとに美味しいデニッシュは翌日も美味しいですね。
翌日は翌日なりの、もっちりとした美味しさがあるのだ。
これってバターのちからなのかな?って思ってるんですがいかがでしょうか?
バター以外の油脂が多いと翌日はただパサついて美味しく無い。
と、勝手に思ってます。あはははは。

バターに感謝。

そういえば、12月。
12月と言えばシュトーレンの季節だね。
どうしよう・・食べたくなってきた・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日の雰囲気

初めてしまいました。ブログ・・・ちゃんと続けられるのかな?

タイトル「塩バター本舗」これは前から考えていた名前なのです。

ちょっとアホみたいな名前だけどね。

お菓子を作る時に、無塩バターを使うレシピが多いですが

有塩バターでいつも作っちゃってます。

安くて、いつも傍にある有塩バター。なんて優秀なんだろう。

そこから来た「塩バター本舗」なのでした。

Photo これは、レモンカードとチョコクリームです。

レモンは一昨日、チョコは昨日つくりました。

レモンは無農薬。チョコはぽんさんから頂いたもの。

ぽんさんから頂いたのとっくに食べたと思ったら、

すこーしだけ冷蔵庫に鎮座してました。びっくり。

早速生クリームまぜてチョコクリームにしたよ。濃厚でウマイ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年1月 »