« ケンチャンの為の喜多えーる。 | トップページ | お菓子の福袋 »

勿論目の前にいて欲しい。

Photo_12

さっきは泣きすぎた。
天国からの手紙見て。

死んだからもう逢えないんだ!と思って発狂しそうに何度もなったけど、そこから、絶対にどうにもならない事から唯一救ってくれるのが江原さん。
貪るように江原さんの言葉に耳を傾ける。
江原さんの言葉で、死んだ人は見えないだけで存在するんだ。
って思ったり納得したり確認できるから。
それが出来ると安心できる。

今日は母の命日。
その年は26日が日曜で玄関先も雪が沢山積もってた。
今年は雪が少ない12月だね。

|

« ケンチャンの為の喜多えーる。 | トップページ | お菓子の福袋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生きがいのなんじゃらって本を途中まで読んだんだ~~
したら"人"としていなくはなっても、意識体として存在するとか。江原さんの話も同じような感じかな?
おかあさんの・・・そうだったねーこの時期だった。。

もう、めまいはよくなった?無理すんなー

投稿: yoppi | 2006年12月28日 (木) 14時32分

めまい治ったはずなんだけどねぇ。
また少しなったりしてるのだよね。
母の季節もお正月も行き過ぎました。
あとは春だねぇ。
なぁんて2月の真冬があるね。メソメソ・・・。

目に見える体は無くなるけど、でもいるってことだよね?あと、話せたらいいんだけどなぁ。それは特別な技術だ。

投稿: yuu | 2007年1月12日 (金) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188361/4689491

この記事へのトラックバック一覧です: 勿論目の前にいて欲しい。:

« ケンチャンの為の喜多えーる。 | トップページ | お菓子の福袋 »