« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

たべるたべるかんがえてたべる

broteさんのかぼちゃベーグル。
2007_630_812

もっちりしていて、ふんわりかぼちゃ味で美味しいです。
何を思ったか、食べてる途中で、サーモンとチーズ、ディル、小ネギでディップ作って、ベーグルに挟んで食べました。
美味しかった。色もキレイ。
でも、でも、サーモンとかネギの味ばっかりで、せっかくの「かぼちゃ味」が味わえなくなるので、やっぱり、このまま食べるんだった・・・と後悔。自分のバカ。
サーモンとかネギは自己主張強すぎでした。
もし、かぼちゃのベーグルには何か挟むなら、もっと優しい味の物がいいなぁ。
マスカルポーネが合うかもしれないなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無塩じゃないとダメな時もある。

Esire_1 エシレの醗酵バターを発見。

2007_625_1746_2                             












薄く切って、型抜きして、レーズンを乗せて、レーズンバターの完成。
キンキンに冷やして「頂きます!」
あぁ・・・有塩だったぁ。。失敗・・・。
レーズンバターの場合は無塩だよねぇ。
そうだよねぇ・・・。
則だよねぇ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ペットじゃなく家族です。って言えばいいんじゃないかな。

道の駅「なとわ・えさん」に行ってきた。
函館から車で1時間かかるか、かからないか・・・くらい。
途中、オートキャンプ場で散歩したり。
これなら、エンゾーとナシ2匹いてもOKじゃないか?って感じのコテージがありましたわよ、奥さん。
これみんなで来たら楽しいねぇええ!エンゾーもナシも芝生の上散歩出来ていいねぇぇえ!(脳内では二匹をワタシが散歩させている。花火もしたりしてる。頭の中お花畑状態。)
でも5時間も6時間もかけて函館来てコテージかい?!とか勝手に盛り上がっていたら
ペット禁止だってさ。

2007_616_1744 さて恵山。
恵山は活火山らしく頂上付近は荒涼とした感じに見えます。
昭和新山なんかと、きっと同じ感じなんだろうなぁ・・・・。
618mだって。低い。
こんな低いのに2000m級の高山にしかない、高山植物が咲いてるとHPに書いてる。
素晴らしい。
登ってみようかしら・・・と、言う気に少しなってくる。
しかし、この弱い三半規管は618mに耐えられるのか?!
でも、でも、小樽の天狗山532mにも登ったじゃないか!1000m級のニセコだって登ったじゃないか!

小樽の天狗山は中学の時。ニセコは、小学校の時に登った。
ニセコ登山の記憶は
頂上は岩がゴロゴロしていて、霧で下は何も見えなくて恐ろしかった。
下山は近道だから・・と来た道より急なところを滑るように下りたり怖いことが沢山あった。
最初誘われた時に行きたくなかったんだけど行きたくないって言えなかった。
天狗山の記憶は、勝手に休み休み登ったので、頂上に着いたと思ったら即下山でうんざりした。
他の学校の生徒も登っていて、そこの学校の先生にどこから来たか聞かれて、
○○中学校から歩いて来ました。って言ったとたんに、あんなとこから歩いて来て登山?!わはははは!!
と笑われてムカついた。

・・・・・・あれ???????
登山に楽しい思い出無いじゃん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カエレ!・・アタシのお店じゃないけど。

先週はヒドイのに遭遇した。
パン屋さんでパンを買う為、順番を待っていたら、おばさんが入ってきて、開口一番。
オバ    「ね、バター!バター置いてないの?!バター!」
お店の人 「置いてないです。」
オバ    「ないの、なんだ。バター無いの!そこの公園でバターつけて食べようと思ってさ!」
オバいきなり携帯を取り出す    「あーモシモシ、あのさ、○○バター、あれね10個取っておいて!」
オバ    「いやー今日は混んでなくていいわ!いっつもここ並ぶの熱くて具合悪くなるからさ!」

オバは一貫して大声で一人でしゃべっていた。

勇敢な私は、オバの胸倉を掴んで、
「ここのパンはね、バターなんぞつけなくても充分美味しいんだよ!声大きくてうるさいんだよ!携帯なんか外で話せよ!」

・・・・・・・・・・と、やっつけてやれる訳も無いので、すごすごと帰ってきた。

お店の空気ぶち壊し。
なんだあのオバサン。
凄い破壊力だな。
モビルスーツでも着ないと負けちゃいそうだな。ガンダム解らんけど。

行儀良くしようよ・・・ホント・・・。
なんで声のボリュームが最大なんだよ。標準装備ですか?
必要無いじゃん、お店の中で、その大声。
バターも健康の為に控えた方がいいよ。
健康の件はお互い様だけどさ・・・チッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たべるたべるたべるわらいながらたべるかんどうする。

たーべるたーべるべるべる
先週行ったbroteさん。
一回目は場所もよく確認しないで行ったので辿り着けず。断念。
翌日再アタック!

感想。
出会えて良かった!美味しい、ほんとに美味しい。これ文字じゃ伝えきない感動。
でも頑張ってみる。
2007_6_1_13591 まず、写真上段左の大きいやつ。これは「イチジクのぱん」
どこを割っても沢山いちじくが入っています。あーイチジクどこかなぁ・・ってパンの中を探すパンもあったりするけどbroteさんのは探さなくていいの。ちぎったら入ってるから。生地とイチジクが良く合っていて美味しかった。
次、右の丸いやつ。これはチョコとオレンジピールのパン。
チョコとオレンジピールは最高最強もコンビだからねぇ。。。美味しくないはずがないよねぇ・・・って、やっぱり美味しい。チョコがチャンクで入っていて、小さく切ったオレンジピールが、おくちに爽やかな風を運びます(ヲイ!
爽やかな風って・・・でもホントなんだもの・・・パンが爽やかだったんだもの・・・・ふわぁあっとオレンジの風が吹くんだもの・・・ほんとだもの・・・
次下段左。あんぱん。
天然酵母のアンパン・・初めて食べた。美味しい、なんて美味しいんだろ。もっちり生地と沢山入った餡がとっても美味しい。
アンパン好物の相方なんか自分の分とアタシが後で食べようと取っておいた残りの半分も食べちゃったよ。(ヲィヲィ、それアタシんだよ。
次下段丸いの3つ。
奥から、チョコとレーズンのスコーン、その下、紅茶とくるみのスコーン、右端ベリーのスコーン。
チョコとレーズンのスコーン。チョコはこちらもチップじゃなくチャンクです。
しっかりチョコが入っていて大満足。「私チョコだから。」って感じで。レーズンは緑色のです。チョコの黒と、レーズンの色が混ざっていなくて綺麗です。
次、紅茶とくるみのスコーン
今まで食べたどの紅茶スコーンよりも一番美味しかった。紅茶が程よく香って、これまた爽やかなんですなぁ。チョコとオレンジのパン同様、そよそよと爽やかな風がおくちに広がりますよ。ほんとに爽やかなのですよ。
最後はベリーのスコーン。
何ベリーだったか忘れてしまいました。。
2007_6_1_14031 美味しいし、この美しさ。
何もつける必要無しなのです。中のベリーがすでにジャムの仕事をしているのです。
美人で美味しいスコーンなのです。

で、次行ったとき確認。と思ってたのに、金曜に散歩がてら行ってきたのですがすっかり名前見てくるの忘れました。
写真撮り忘れてしまったのですが、金曜は、かぼちゃとチョコのスコーンに、レーズンとくるみのパン・・を新たに買ったのですが、かぼちゃのスコーンは綺麗な黄色です。中にはバランスよくチョコチップが入っていて生地のかぼちゃ味を味わいつつチョコも味わえる、美しく美味しいスコーン。レーズンとくるみのパンは緑のレーズンとクルミがバランス良く入っていて、あーこれ、冬のお楽しみモンドールとワインとで食べてみたいなぁ。。と思わせる一品なのでした。あ、いちじくのパンも合いそうだなぁ・・ともかく美味しいです。
緑のレーズンって見た目も少しだけ緑で美しいし美味しい。

ざーっと、少ないボキャブラリィで頑張ってみましたが、とにかく美味しくて、チョコがチャンクだったりするとこは今までのパン屋さんでお目にかかったことが無かったので感動しました。
「天然酵母のとくべつなパンだからね!酵母と粉の味をちゃんと味わってね!」という押し付けがましさが一切無くて、チョコも果実もガツンと入っていてきちんとオプションの味がして、勿論大事なパン本体はもっちりしていて香りも良くて美味しいです。
色も、かぼちゃ、赤いベリー等綺麗です。パンやスコーンで綺麗な色だなぁ。。。って思ったのも初めて。

下世話だけど、札幌のあの店とか、あの店とかなら倍以上のお値段するだろうなぁ・・・って思いました。コスパも文句なし。
もう、函館でパン屋ジプシーにならなくても良くなりました。
broteさんに出会えて良かった。パン美味しいすごい幸せ。

・・・・アンパン好物マンにアンパン買ってくるの忘れた・・・ゴメンゴメン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しい家族を紹介します。

いい加減食べる食べるって全開で食べてばっかりなので今日は家族を紹介します。
今日から一緒に暮らすことになりました。
こちら。
2007_6_4_1119 チエライスちゃんです
お友達のチエちゃんにブライス欲しいなぁ、ブライス欲しいなぁ、とブライス熱がぶり返してブツクサ言ってたら大切なコレクションの中から里子にくれました。ありがとチエチャン。
今日から晴れて家の子になったチエライスちゃんはモンローを意識してセクシー光線を出しています。眩いです。2007_6_4_1121_1
家に届いてから暫く、いじくりまわして、(リカちゃんや、パットちゃんとは違うなぁ、、)綺麗な目に感動。
今はチェストの上に鎮座しています。

2007_6_4_1125買い物から帰ってきて母の写真とチエライスちゃんに「ただいま」と話しかけました・・・・・・んーただいまって言う生身も欲しいなぁ。
ネコ保護活動再開か?!でもー引っ越さなくちゃいけないなぁ・・
鳥でも飼うか?母に言われた「九官鳥?ウルサイよぅ、あんただけで充分だよぅ」と言われて断念した九官鳥。九官鳥なら鳥でも意思疎通が図れるじゃないか!
でも、ちょっと遠い昔を思い出す・・・叔母の家にいた九ちゃん。一日中しゃべる九ちゃん。よくしゃべる叔母と、よくしゃべる九ちゃん。いささか騒音だった・・・・。

で、yoppiさ、昔パルコに並んで買ったブライスどうした?????

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »