ももににもも

2007_8_5_1248_2デザートは生春巻き事件から気を取り直しまして、
こちらは8月5日に食べたランチの写真です。
場所は、中華ダイニング ロンファンさんです。
安くて美味しいし、テーブルも完全個室とまでは行かないまでも、ほどほどの仕切りがあるので快適です。
二人でこれだけ食べても2000円でおつりが来るのです。
ディナーも2000円あれば充分に食べられるのです。
スタッフの方もみなさんキビキビと働いていて、かつ笑顔で感じが良くて文句なしです。

2007_818_2100_2

こちらは、お向かいの席で静かにお食事しているご家族です。
大変寡黙にエビチリをご堪能されておられました。

な訳で開拓中の我が家では唯一のリピート店です。
あ、もう一箇所あった。
あの蕎麦屋だ。
生春巻きがデザートの。
次は無いと思いたまえ。
デザートの恨みじゃ。

2007_812_13271_2 2007_812_13282   2007_812_1331

こちらは、8月12日RESTAURANT Pinoさんでのランチです。
私はパスタのセット。野菜食べたい時は最高ですよ。
ブルーベリーのソースで美味しく山盛りサラダを頂けます。
相方はステーキのセット。どちらも美味しゅうございました。
しかし、この日も暑かったなぁ・・・
車のエアコンの効きが悪くなりガスを充填しなくちゃいけなかったのですが、函館に夏なんか来ないんだね?ってくらい毎日寒かったのでエアコン放置していたら、この日は猛烈に暑くて車中で眩暈がする程だったのでガス充填をしました。
4000円也。
一気に車中は快適空間へ。

昨日、日曜は漁火祭りで車を湯浜公園へと走らせ陶器市とやらへ出かけてきました。
でもさぁあああ、でもさぁああ、伊万里とか、萩とかあるのかと思ったらさぁ、ホテルでの使い古しか何かの中古が格安で投売りの市だったのですな。
ま、環境にはとても優しいと思うし、フリマみたいなのは良いけどさぁ、それなら、そうと告知してくれ給え。
と、面白く無いことばっかりだった訳じゃなく、
2007_820_920 2007_819_15031

このトマト一箱400円。
桃は白桃が5個で200円。
黄桃が4個で300円。
びっくりして白桃は10個買ったですよ。
10個買っても400円だもんねぇ。激安。
でも、あれなのだ、このままだとあんまり甘く無いのだ。
そんなのは承知で買ったからいいのだ。
予測どおりなのだ。
2007_819_1607_2
私はコンポートを作りたかっただけなのだ。
こないだ作ったのは砂糖の量にビビってしまい、あんまり甘くしなかったら途中で痛んできちゃったのですよ(涙
なのでリベンジなのです。
がっつり甘くして保存するのです。
出来上がってびっくりです。

2007_820_924
桃が入るような保存瓶が2個しか無い事にです。アァア。
食べ続けるか・・・。

夜はハルジョオン・ヒメジョオンさんの夜市へ出かけました。

写真は無いけどbroteさんのパンと、rocaさんのプリン、きなこムース、ハルジョオン・ヒメジョオンさんの塩焼きそばと焼き鳥を買って帰りました。
店内大賑わいで大混雑でした。
大混雑は大の苦手なので急いでお目当てのものを買っておしまいです。

うん。全部美味しかった!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

えだまめのきせつ

Edamame

枝豆1kg。
せっせ、せっせ、とサヤから取り出しました。
途中すごく面倒になって嫌になって発狂しそうになるんだけど、
いや、頑張れ。これも修行だ。と自分を励ましながらがんばる。
って何の修行?
だいたい枝豆茹でる前のした処理で1kgもあったら右手がバカになってくるよ。
やっとこ、した処理も終わって茹で終わったら今度は鞘から出して薄皮はいで・・あー疲れる。
これに似た感じで、もやしの髭を取ってる時も、もういいや、止めよう、いや、頑張ろう。
と心の中でもの凄い葛藤があってやっと食べるのが、「お浸し」・・・冷静になると笑える。
40円くらいのモヤシのお浸し食べるの凄く大変なんだよ。
ほんとに。
生き難いわぁ。
こういうの気にならない性格か、気になるけど手をサッサと動かして億劫にならない人だったら楽だろうに。
なんせかんせ中途半端。
髭は口当たりが悪くて気になる。でも作業は辛く面倒で飽きる。
あぁ逝き難いわぁ。

111

で、そんな辛い、下ごしらえを経て出来たのが、サラダと、ポタージュ。
大したもの出来ないなぁ。あははは
サラダは枝豆をピクルスにしてからの方が美味しかったなぁ
漬かるの待てなかったもんなぁ・・・
つめが甘いんだよなぁ。

・・・・でもまぁまぁ美味しかったよ。まぁまぁだけど。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

まいつきつづくしあわせー。

日曜からやっと夏がやって来ました。
で、今日が一番暑いような気がしました。
窓開けていても寒くないし。
夏だ!と3時に外へ出て散歩がてら図書館へ。
張り切りすぎて袋を忘れたので4冊抱えてえっちらおっちら帰ってきました。
暑かった。
暑くて嬉しかった。
夏だ。
夏だ。

Photo_17 こちらは昨日とどいた Romi-Unie Confitureさんのジャムメイツの第一回目です。
今月から毎月届きます。幸せー!
これがなんと半年続きます。幸せー!

Photo_19

早速、モモとラベンダーのジャムConte d'ete コント・デテを頂きました。
いい香りだぁ。
ラベンダーのうっとりするような香りに、甘い桃と、ホントにうっとり。ポワーン。
写真には写ってないけどラベンダーの蕾が入っています。
ほんとに、なんとも言えない贅沢な香りのジャムです。

あーー幸せー!

毎月何かしら届くのっていいねぇ。
昔、小さい頃、母がムーミンの食器セットの頒布会に申し込んだ事を思い出しました。
毎月楽しみだったなぁ。
あれだけあったムーミンの食器どこ行ったんだろう・・・。
全部割っちゃったのかな・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きゅうりこんなふうにきれる?

さてさて本日のディナーです。
場所は谷地頭にある懐石煌です。
一皿目の写真を忘れてました。
興奮してさっさと食べちゃったのよね。
桃水(シャーベットかな?冷菓みたいな感じですごい美味しい
白湯って言ったかな?昆布とあられの入ったお茶
長薯の冷たいお饅頭は苔桃の実があしらわれていました。
もう、興奮して一気食い。
その時の気持ち「桃水おかわり!」
次からは解説無しのお写真でお楽しみ下さい。

2007_714_19051_1 2007_714_19171 2007_714_19181 2007_714_19271 2007_714_19392 2007_714_19393 2007_714_19441 2007_714_19591 2007_714_20001 2007_714_20151 2007_714_20321 大変美味しゅうございました。

通された1階のお部屋は大広間で、お客さんも会話を楽しみながらお食事しているので懐石と言ってもカジュアルな雰囲気で楽しめます。お店の方も皆さん良い方ばかりで最後の最後まで笑いっぱなしのディナーでした。2階のお部屋を予約したらお食事しながら夜景も楽しめるのかもしれません。1階のお部屋からは若干の夜景が見える程度でした。でも、お店に到着して車を止めると、駐車場から綺麗な夜景が広がっているので充分です。

そういえば、メロンとカモのお皿に乗っていた、胡瓜。
チッチの知的好奇心を刺激したようです。盛んに「ねぇ、こんな風に切れる?」とナオミちゃんに何度も尋ねます。でも興奮したナオミちゃんはお返事をしません。なにかしゃべっています。ねぇ、切れる?と私も聞きます。興奮したナオミちゃんは他の事を話しています。ダメです、全くダメです。興奮状態です。

途中でお口直しのレモンシャーベットが来てメインになった時は、もうダメだ・・お腹いっぱい・・限界・・と、思ったけど案外食べれるものでした。だってメイン食べた後、更にとうきびのご飯にお味噌汁にデザートまで食べてるんだから。アハハハ。
チッチも細い体で何一つ残さず完食です。えらいえらい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うんてんしてたべるたべてうんてんするそしておこる

週末は時間があれば軽くドライブをしています。
海ばかり見てる毎日なので緑満喫の旅です。
2007_7_8_1548_1 写真は昨日行った大沼にあるレストラン「WANDALE」さんです。
2007_7_8_1529_1 これはチキンのオーブン焼きでガーリックバターのソースで美味しいかったです。
2007_7_8_1527_1 こちら名前は忘れましたが、ビーフシチューみたいな感じで柔らかお肉にソースも美味しかったです。
ワイン欲しくなりました。車だったので断念。次回は車無しでワイン?と、思ったけど、でも・・あの場所まで車ナシで行けないなぁ。ワインはお預けでお料理を楽しみます。
プチトマトもグリルしてあって美味かったです。
函館からも近いし緑満喫してお食事してと、大沼公園は良いところです。

先程、海に飽きているかの様に、海ばかり見てる毎日と書きました。
昼は車の騒音で若干凹みますが、真夜中、車がほとんど通らなくなると別世界です。
寄せては返す波の音がとても良いです。漁火も綺麗で、良いって言うか最高です。
で、最高と書きましたが、
もしかして夏休みなんかになったら、夜中に花火とかして騒ぐ可笑しいのが集まるんじゃないの?
なぁんて、ちょっと不安に思っていましたが、夏休みじゃなくても来ました。
明日は月曜でしょ、早く寝なくちゃね、の昨日です。いや昨日って言うか今日です。
夜中1時近かったです。
綺麗なうるさい打ち上げ花火でした。
花火が終わった後は、バンバン!バンバン!ってアホみたいに花火よりうるさい音が響きます。
サンダルか靴の砂を、コンクリートにぶつけて、払っているような音です。
気が短くて小さいのでここに書きます。

「うるさいよ!何時だと思ってるんだ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たべるたべるかんがえてたべる

broteさんのかぼちゃベーグル。
2007_630_812

もっちりしていて、ふんわりかぼちゃ味で美味しいです。
何を思ったか、食べてる途中で、サーモンとチーズ、ディル、小ネギでディップ作って、ベーグルに挟んで食べました。
美味しかった。色もキレイ。
でも、でも、サーモンとかネギの味ばっかりで、せっかくの「かぼちゃ味」が味わえなくなるので、やっぱり、このまま食べるんだった・・・と後悔。自分のバカ。
サーモンとかネギは自己主張強すぎでした。
もし、かぼちゃのベーグルには何か挟むなら、もっと優しい味の物がいいなぁ。
マスカルポーネが合うかもしれないなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無塩じゃないとダメな時もある。

Esire_1 エシレの醗酵バターを発見。

2007_625_1746_2                             












薄く切って、型抜きして、レーズンを乗せて、レーズンバターの完成。
キンキンに冷やして「頂きます!」
あぁ・・・有塩だったぁ。。失敗・・・。
レーズンバターの場合は無塩だよねぇ。
そうだよねぇ・・・。
則だよねぇ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

たべるたべるたべるわらいながらたべるかんどうする。

たーべるたーべるべるべる
先週行ったbroteさん。
一回目は場所もよく確認しないで行ったので辿り着けず。断念。
翌日再アタック!

感想。
出会えて良かった!美味しい、ほんとに美味しい。これ文字じゃ伝えきない感動。
でも頑張ってみる。
2007_6_1_13591 まず、写真上段左の大きいやつ。これは「イチジクのぱん」
どこを割っても沢山いちじくが入っています。あーイチジクどこかなぁ・・ってパンの中を探すパンもあったりするけどbroteさんのは探さなくていいの。ちぎったら入ってるから。生地とイチジクが良く合っていて美味しかった。
次、右の丸いやつ。これはチョコとオレンジピールのパン。
チョコとオレンジピールは最高最強もコンビだからねぇ。。。美味しくないはずがないよねぇ・・・って、やっぱり美味しい。チョコがチャンクで入っていて、小さく切ったオレンジピールが、おくちに爽やかな風を運びます(ヲイ!
爽やかな風って・・・でもホントなんだもの・・・パンが爽やかだったんだもの・・・・ふわぁあっとオレンジの風が吹くんだもの・・・ほんとだもの・・・
次下段左。あんぱん。
天然酵母のアンパン・・初めて食べた。美味しい、なんて美味しいんだろ。もっちり生地と沢山入った餡がとっても美味しい。
アンパン好物の相方なんか自分の分とアタシが後で食べようと取っておいた残りの半分も食べちゃったよ。(ヲィヲィ、それアタシんだよ。
次下段丸いの3つ。
奥から、チョコとレーズンのスコーン、その下、紅茶とくるみのスコーン、右端ベリーのスコーン。
チョコとレーズンのスコーン。チョコはこちらもチップじゃなくチャンクです。
しっかりチョコが入っていて大満足。「私チョコだから。」って感じで。レーズンは緑色のです。チョコの黒と、レーズンの色が混ざっていなくて綺麗です。
次、紅茶とくるみのスコーン
今まで食べたどの紅茶スコーンよりも一番美味しかった。紅茶が程よく香って、これまた爽やかなんですなぁ。チョコとオレンジのパン同様、そよそよと爽やかな風がおくちに広がりますよ。ほんとに爽やかなのですよ。
最後はベリーのスコーン。
何ベリーだったか忘れてしまいました。。
2007_6_1_14031 美味しいし、この美しさ。
何もつける必要無しなのです。中のベリーがすでにジャムの仕事をしているのです。
美人で美味しいスコーンなのです。

で、次行ったとき確認。と思ってたのに、金曜に散歩がてら行ってきたのですがすっかり名前見てくるの忘れました。
写真撮り忘れてしまったのですが、金曜は、かぼちゃとチョコのスコーンに、レーズンとくるみのパン・・を新たに買ったのですが、かぼちゃのスコーンは綺麗な黄色です。中にはバランスよくチョコチップが入っていて生地のかぼちゃ味を味わいつつチョコも味わえる、美しく美味しいスコーン。レーズンとくるみのパンは緑のレーズンとクルミがバランス良く入っていて、あーこれ、冬のお楽しみモンドールとワインとで食べてみたいなぁ。。と思わせる一品なのでした。あ、いちじくのパンも合いそうだなぁ・・ともかく美味しいです。
緑のレーズンって見た目も少しだけ緑で美しいし美味しい。

ざーっと、少ないボキャブラリィで頑張ってみましたが、とにかく美味しくて、チョコがチャンクだったりするとこは今までのパン屋さんでお目にかかったことが無かったので感動しました。
「天然酵母のとくべつなパンだからね!酵母と粉の味をちゃんと味わってね!」という押し付けがましさが一切無くて、チョコも果実もガツンと入っていてきちんとオプションの味がして、勿論大事なパン本体はもっちりしていて香りも良くて美味しいです。
色も、かぼちゃ、赤いベリー等綺麗です。パンやスコーンで綺麗な色だなぁ。。。って思ったのも初めて。

下世話だけど、札幌のあの店とか、あの店とかなら倍以上のお値段するだろうなぁ・・・って思いました。コスパも文句なし。
もう、函館でパン屋ジプシーにならなくても良くなりました。
broteさんに出会えて良かった。パン美味しいすごい幸せ。

・・・・アンパン好物マンにアンパン買ってくるの忘れた・・・ゴメンゴメン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まだまだたべるたべるたべる

今日の一品は昨日に引き続きChouette Cacaoさんのプリン。
パッケージが可愛いと昨日書きましたが、プリンの容器も可愛いです。ふくろうがデザインされていて癒されます。上の生クリームとプリン、下にはカラメル。美味しゅうございました。

2007_530_2021

2007_530_2023

それから一つ不思議な事。
2007_529_1631 マーケットのチラシなのですが、これってワタシの大好きな100%ORANGEさんのイラストかな?どこに問い合わせたらいいかな?主催者かな?100%ORANGEさん?えぇーメールするの緊張しちゃうなぁ。
でも、もし、ビンゴだったら壁に飾って皺が出来ちゃったから保管用に綺麗なのもらいに行かなくちゃ。
で、このマーケット・・危うくフリマと言いそうですが、フリマじゃないのよね。
京都知恩寺で毎月開催される「手作り市」をモデルにしたマーケットとのこと・・・
京都知恩寺をモデル?!
エェェェ・・これって、去年雑誌で紹介されてたマーケットだぁ。。。行ってみたいなぁ、って思ったマーケットだぁ・・・紙面からはオサレな空気が漂っていたあなぁ・・
そうか、そうか、6月10日BAYはこだてですね。わかりましたよ。
一番乗りしよう。そうしよう。

・・・・・・ところで、そう、だから、これって・・・100%ORANGEさんのイラストなんだろうか・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

かざってたべるたべるたべる

2007_525_16551_1 これはシェーネフェルトさんのレバーペースト(大好物)
薄く切ったセロリに胡椒とオリーブオイルをかけて頂くと美味しいのです。そのままでも勿論美味しいです。
しかし、このセロリ・・・薄味なセロリでした。レバーペーストに負けないセロリ出て来い!

次は五稜郭公園の近く、Chouette Cacaoさんのチョコとケーキとプリンです。

2007_530_2004 これは、サクサクショコラのフランボワーズとパイン。下はケーキ。名前は忘れちゃった。勿論美味しくて、店構えも可愛くて、パッケージも可愛いです。お土産にはいいかもだ。

2007_530_2009

最近、このブログ使いにくいです。いくら写真と文章をレイアウトしてもアップしたらぐちゃぐちゃになるのだよね。
それでもって、速攻下にベタァっと広告も入ってくるし。文章の最後にスペース入れてもそんなのは無い事にされて、ベターっと広告が張り付いちゃう。たったこれだけの文章上げるだけで時間掛かり過ぎるのですよ。イライラするのですよ。

・・・・もしかして無料のだからかな・・・・?
お金払ったら問題無しになるのかな?アハハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)